ネキトンボ(松山総合公園)

松山市考古館の下にある東之池周辺をウォーキング中に全身

真っ赤な赤トンボ(ネキトンボ)をよく見かけます。

翅の付け根部が濃い黄色をしていることから、根黄トンボと

名前が付けられたそうで、体は真紅で胸に黒いラインが

ネキトンボの特徴。


d0365597_17052132.jpg
d0365597_17061223.jpg
d0365597_17052228.jpg
d0365597_17065813.jpg
d0365597_17052299.jpg
d0365597_17052273.jpg
きょうのウォーキング  21342歩

[PR]
by westkei | 2018-10-20 19:58 | 昆虫

松山総合公園の花々を中心に四季折々の風景など


by かたくち鰯